ごあいさつ

病院外観
【病院外観】

はじめまして、院長の小滝雄一と申します。
どんなことでも相談できる『親しみやすい診療所』を心がけ、菩提寺のある岩槻にて、地域に根付いた獣医療を行わせていただければと考えています。

大切な家族の一員である動物たちには、いつまでも元気でいて欲しいですよね。
当院は健康管理や予防医療を大切に考えています。
小さな物言わぬ家族がいつまでも健康でいられるお手伝いをさせてください。
そして、いざと言う時には、練馬区にある光が丘動物病院グループで培った知識と経験を生かして、お役に立てるよう努めてまいります!
また、日進月歩の獣医療に対応できるよう自己研鑽に努めていきます。

獣医療には三者の関係が大事であると考えています。
つまり飼い主様と動物たちと病院の関係です。
・飼い主様と動物:飼い主様の動物への生命観。動物たちの飼い主様への想い。
・動物たちと病院:もの言わぬ動物ですから、その状態を的確に把握する病院の役割。
・飼い主様と病院:飼い主様への真心。そして飼い主様からの病院への信頼。
これらが等しい関係にないと一番被害を受けるのは動物たちです。
三者が力を合わせて、何が最良なのかを提案できるよう努めていきます。
ちょうど毛利元就の『三本の矢』と同じですね。
折れない力で、病気のみならず、連れてくる飼い主様の不安な気持ちも治していけたらと考えます。

そのための理念が『インフォームドコンセント』です。
言い換えると、理解できる説明がなされ、それを元に納得いく治療を患者様が選択し、受けられることです。
納得いく診療を受けていただける様にするために、どんな事でも気軽に相談、質問できるよう、飼い主様と動物たちとの信頼関係を築いていけたらと思います。

最後に、当院のホームページをご覧いただき、最後までこの文章を読んでくださったあなたに感謝いたします。

院長紹介

院長:小滝雄一
院長:小滝雄一

院長 小滝雄一

■経歴

平成14年
酪農学園大学獣医学部獣医学科卒業
外科学第一教室所属麻酔科専攻
→酪農学園大学獣医学群サイト
平成14年4月
獣医師免許取得
平成14年
滋賀県内開業病院 勤務
平成18年
同病院退職
平成18年4月
練馬区光が丘動物病院グループ勤務
平成24年1月
同病院退職
ブログ

施設案内

  • 手術室
    【手術室】
  • レントゲン室
    【レントゲン室】
  • 検査機器
    【検査機器】
  • 処置室
    【処置室】
  • トイレ
    【トイレ】
    ワンちゃんも一緒に入れる広いトイレです。